システム導入を発注側から支援する株式会社インフィニットコンサルティング

COLUMN | コラム詳細

公開日 : 2018年11月6日
テーマ : 情シスコンサルタントの提言
第15話:情シス/IT部門のPMOが業務部門のPMに嫌われている場合にどうするか?

● PMから信頼されないPMO
「PMのAさんに嫌われているんです」
 
情シスPMOのSさんから相談を受けました。
 
Sさんが定例会でファシリテーションすると、業務部門のPMであるAさんは議論に参加しなくなるそうです。
 
対立したり、ダメ出ししたりすることはないものの、外の景色を見たり、ノートPCで内職したり、あからさまに存在感を消します。
 
担当者クラスであれば、そこまで気にしなくてもいいのかもしれません。しかし、PM(プロジェクトマネージャー)となると、そうはいきません。
 
PMとPMOが内部分裂して、プロジェクトがうまくいくはずがありません。
 
実はこのような状況、業務部門と情シスの共同プロジェクトでは起こりがちです。情シスPMOは、業務部門のPMとどう距離を近づけていけばよいのでしょうか?
 
 
● PMに正面から向き合う
PMOとPMの関係性を改善するには、まず「PMの人物タイプ」や「プロジェクト状況」から何が最善かを考えていきます。100プロジェクトがあったら、100通りあるといっても過言ではありません。
 
絶対的な方法はありませんが、効果がありそうなアプローチを「改善されるまで」やり続けるのが唯一の方法といえます。
 
<アプローチ選択肢>

  • PMとサシ(1対1)で話す
  • PMとの接点を増やす(メール、打ち合わせ等)
  • PMとPMOによる「PMO内部定例会」を設ける
  • PM以外の信頼を得て、外堀を固める
  • プロジェクトオーナーに相談する
  • 業務を勉強し、業務もわかることをアピールする
  • プロジェクト体制変更を進言する
  •  
    この中で優先的に行いたいのは「PMとサシで話す」です。そもそも、PMとPMOは密に連携をとる必要があります。関係性に問題がある場合、大抵はこの部分が抜け落ちています。大勢の参加者がいる会議でしか対面していない、個別で話したことがない、等です。
     
    この「PMとサシで話す」場合、何を心掛ければよいのでしょうか?
     
    ここでやってはいけないのは、不安や怖さから、PMO側が一方的に話してしまうこと。そうではなく、相手のPMにいかに多くしゃべってもらうか、感情を吐き出してもらうか、を重視します。
     
    おそらく、不満や文句を言われるでしょう。普通に聞いてしまうと、腹が立ってしまいます。しかし、関係性を改善するための「チャンス」と捉えると、それらは貴重な情報になるはずです。
     
    PMの不満は、おおよそ以下のようなものです。

  • PMOが役に立つとは思えない
  • 自分たちだけでやれるから情シスは必要ない
  • そもそも情シスが体制に加わると聞いていなかった
  • PMOは業務を知らないから戦力にならない
  • PMOが何をやってもいいけど、足を引っ張らないでほしい
  • すぐ上にチクるから腹を割って話せない
  • 簡単に標準化というけど、今までの経緯を知らないでしょ
  • ・・等々。
     
    これら不満パターンをあらかじめ予想しておくことで、実際に不満を浴びても感情的にならなくなります。「これは思った通り」「これは予想外のパターンだ」と冷静に聞くことができます。
     
    相手の不満に正面から向き合い、解決していきたいという姿勢は、相手に刺さります。相手も不満を吐き出した時点で、感情的な壁は無くなっています。
     
    そこからは前向きに交渉していくだけです。
     
    PMOとしてできることを伝えて、PM補佐としての役割を合意していきます。
     
     
    ● PMとPMOの関係性はプロジェクトの雰囲気を変える
    冒頭の情シスSさんも、PMとサシで話をしました。
    (田村も同行しましょうか?と聞くと、断られました(笑))
     
    Sさんは、PMの不満をすべて聞き出しました。いくつかは感情的になりそうでしたが、心の準備があったため、踏みとどまったそうです。その上で、課題に1つ1つ向き合い、今の情シスにできることを伝えました。最後は、良い雰囲気で終わったそうです。
     
    その日を境に、Sさんのファシリテーションは劇的に変わりました。議論にPMが参加するかどうかで、これほど雰囲気が変わるものかと驚いてしまいました。
     
    御社の情シスPMOは、腹を割ってPMとの信頼関係を築けていますでしょうか?
     
     
    *************
     
    ⇒ IT部門/情シスの育成・強化支援のご案内はこちら

    ★コラム更新情報をメールでお知らせします。ぜひこちらからご登録ください。
    情シスコンサルタント 田村昇平
    IT部門の育成・強化を専門とするコンサルタント。ITプロジェクトの企画から導入・保守までの全工程に精通し、そのノウハウを著書「システム発注から導入までを成功させる90の鉄則」(技術評論社)で公開している。

    page top