システム導入を発注側から支援する株式会社インフィニットコンサルティング

COLUMN | コラム詳細

公開日 : 2020年7月7日
テーマ : PMO コラム
第39話:IT部門/情シスPMOはPMの悪口をどうさばくべきか?

● PMOは駆け込み寺
「PMに言ってくださいよ!このままでは失敗するって」
「PMのやり方は間違っている!ついていけない」
「PMに報告するだけ時間のムダですよ、何もやってくれないので」
 
IT部門や情報システム部門がPMOをやっていると、「駆け込み寺」のようになります。日常的に相談やグチが集まってきます。
 
そこで結構多いのが「PMの文句」や「PMへの不満」です。
 
PM(Project Manager)は、ユーザー部門の責任者クラスが担うことが多い。
 
情シスは言わば「他部署」なので、グチを言いやすいのでしょう。
 
PMOとして、そのグチをどうさばけばいいのでしょうか?
 
 
● そもそもPMOが任務を全うしていない
PMの悪い面にフォーカスすれば、いくらでも出てきます。
 

  • 細かい内容を知らない
  • 会議に出ない
  • 話を聞いてくれない
  •  
    それがユーザー担当者には不満です。「自分たちはこんなに頑張っているのに」という気持ちが積み重なります。
     
    ユーザー部門も一枚岩とは限りません。トップとナンバー2の仲が悪いこともあります(PMOの板挟み確定です)。
     
    このグチにPMOが乗っかり、定例会で「PMが悪い!」と正論で吊るし上げればいいのでしょうか?
     
    おそらくPMは二度とPMOを信頼しなくなります。関係が壊れていきます。
     
    意見を言うとしても、個別に話すべきでしょう。
     
    PMの良い面にフォーカスすればどうでしょうか?
     

  • 見えないところでの経営層との調整
  • 多くの社内会議や大量のメール処理
  • 膨大な社内事務手続きや承認
  • 多くの社外会議や来客対応
  • 責任者としてのトラブル対応
  • 契約管理や予算調整や原価管理
  • 他のPM掛け持ち
  •  
    など、PMにしかできない業務を大量に抱えていることが分かります。
     
    しかもそれは、担当者から見えないところで行われます。
     
    これらを裏で全部やって、担当者と同じだけ現場で稼働するのは無理というものです。
     
    だからこそ、PMOがいます。
     
    PMOはPMの代行者として、会議に出席し、現場に対応し、課題に対処していきます。
     
    そもそも、PMの悪口が出る時点で、「PMOの仕事が不十分」という証拠です。
     
    PMOがきちんと課題を管理して、PMとコミュニケーションをとっていれば、そうはなりません。
     
    PMのグチが来たら、PMという「人」ではなく「課題」にフォーカスし、課題を言語化して、管理すればいいのです。課題を解決することで、現場の不満は解消されます。
     
    グチに対して、PMOが当事者意識を持てば、PMは悪者になりません。
     
    PMOにも(PMと同様に)覚悟を問われているということです。
     
    PMOにプロジェクトの責任を負う覚悟がないから、保身に走り、現場に迎合してしまうのです。
     
     
    ● PMOの本当に大事な役割とは
    PMのグチがくるということは、プロジェクトにとって正念場を迎えています。PMが本当に苦しい時でもあります。
     
    PMの非難を増長するか?フォローにまわるか?
     
    重要な分岐点です。
     
    実は、PMがいないところで、PMを必死にフォローする姿が、結果的には現場から信頼されます。もちろんPMからも信頼されます。
     
    皮肉なことに、現場のグチに付き合い、一緒になってPM批判をしだすと、結果的に現場からも信頼を失っていくことになります。何も解決を生まないからです。
     
    PMOの対応には人間性が現れます。周囲もそこを見ています。
     
    貴社の情報システム部門・IT部門のPMOは、ユーザー部門のPMを全力でフォローできていますか?
     
     
    *************
     
    <関連コラム>
    第36話:情シス/IT部門のPMOがオンライン会議で上手くファシリテーションする方法
    第32話:IT部門/情シスのPMOが、ユーザーのお尻を叩いて感謝される法
    第31話:IT部門/情シスのPMOは、なぜ週次定例会を開催しないといけないのか?
     
    *************
     
    ⇒PMO支援のご案内はこちら

    ★コラム更新情報をメールでお知らせします。ぜひこちらからご登録ください。
    情シスコンサルタント 田村昇平
    IT部門の育成・強化を専門とするコンサルタント。ITプロジェクトの企画から導入・保守までの全工程に精通し、そのノウハウを著書「システム発注から導入までを成功させる90の鉄則」(技術評論社)で公開している。

    page top