システム導入を発注側から支援する株式会社インフィニットコンサルティング

RFP作成支援

当サービスは以下の方を対象とします

  • RFPを作成したいが、社内にノウハウがない
  • RFPの実績豊富な人材にサポートしてほしい
  • 基幹システムを確実にリプレイスしたい
  • 経営層や業務部門の要求を確実にシステム化したい
  • ベンダーに振り回されないよう、適切な要求を出したい
  • ベンダー選定やパッケージ選定で失敗したくない
  • 自社でRFPを作ってみたが、見直したい

RFPとは?

RFP とは”Request For Proposal” の略で、「提案依頼書」と訳されます。

自社のシステム構想を示し、ベンダーにシステムの提案をお願いする文書のことです。

 RFP には、システム導入に関する全ての要求事項を記載します。「システムにほしい機能」はもちろんですが、例えば「開発スケジュールは8 か月」「予算は3000 万円」「365 日稼働させる」「バックアップは1年分保存する」「著作権は当社が持つ」「ベンダーの作業場所は自社指定の作業フロアで」など、あらゆる関連項目を盛り込みます。

 これらRFP を候補ベンダーに発行(提示)することで、各ベンダーはシステム導入の条件を正確に把握することができます。ベンダーはこのRFP にもとづき、自社の要求に沿った提案をしてきます。


RFPを作らないとどうなるか?

このRFPを作成しない、または不適切な内容で作成すると、以下のような問題が発生します。

  • 効果の得られないシステムが完成する
  • ベンダーを客観的に選べない
  • システム費用が割高になる
  • ベンダーに主導権を奪われる
  • 失敗した場合、社内の責任問題に発展する
  • RFP作成は、システム導入工程の「最上流」に位置するため、この工程を失敗すると後で取り返すことは不可能となります。

    RFPはどう作ればよいか?

    RFP作成には重要なポイントがあります。

  • 要求事項を網羅する
  • 要求事項に優先順位をつける
  • 経営層、業務部門、IT部門の合意を得る
  • システムを導入するということは、経営戦略、事業方針、IT戦略に沿ったシステムを導入するということです。

    つまり「経営層」「事業部門」「IT部門」のそれぞれ要求する事項の整合性をとり、全社的な優先順位をつけるということです。会社として正式に承認されたRFPをベンダーに発行します。

    RFPを適切に作ることが、システム導入を成功させる最大の要因となります

    RFP作成なら実績豊富な弊社にお任せください RFP作成なら実績豊富な弊社にお任せください
    RFP作成なら実績豊富な弊社にお任せください
    RFP作成なら実績豊富な
    弊社にお任せください

    当社では、各業種および各システムに対応したRFPの豊富な「テンプレート」をご提供しています。また、多くの実績から「プロセス」を体系化しています。このRFP作成における「テンプレート」と「プロセス」の両輪で、高い品質を確保し、システム導入の成功をお手伝いします。

    <<<RFPサンプルはこちら>>>

    • RFPの各種テンプレートの提供
    • ベンダー選定の各種テンプレートの提供
    • 要求定義のための社内調整サポート
    • 基幹システム等の要求整理ノウハウの提供
    • RFP作成およびベンダー選定のノウハウ定着のサポート

    当社は、ユーザー側(発注側)の立場で 「IT導入全工程のノウハウ」を独自に体系化しています。
    システム導入後の運用・保守や現場改善までをイメージし、そこから逆算した「実効性の高いRFP」を作成します。
    弊社のノウハウを移転することで、自力で高品質なRFPを作ることが可能になります。
    RFP作成をご検討されているIT部門の方は、ぜひお問い合わせください!

    page top