システム導入を発注側から支援する株式会社インフィニットコンサルティング

NEWS | お知らせ詳細

2020年2月19日


最新コラム『 第34話:パッケージの自由度のなさは本当にデメリットなのか?』を掲載しました。


こんにちは。
 
インフィニットコンサルティングの田村です。
 
先週金曜日に、食品情報研究会様のゲスト講師として『IT部門のための他社IT事
例から学ぶ3つの鉄則セミナー』を実施させていただきました。
 
以前、弊社が基幹システム再構築でご支援しましたヤクルト本社様が座長を務め
る研究会で、多くの食品企業のIT部門の皆様がご参加されています。皆様の研究
熱心で前向きな姿勢に、大変刺激を受けました。
 
ご参加いただきました方々には、この場を借りまして、厚く御礼申し上げます。
一つでも多く、IT部門改革のヒントになれば幸いです。
 
その後の懇親会でお話を伺うと、「ウチのあるある話ばかりで、耳が痛かった」
「ウチのやり方が間違っていた」「ようやく腑に落ちた」「もっと長時間聞きた
かった」など、思った以上に刺さっていました。
 
セミナーで反応の良かったテーマを、本日より数回に分けてコラム化していこう
と思います。
 
まずは「パッケージ選定」について。
 
従来のスクラッチ開発とパッケージ導入では、基本的な考え方や進め方がかなり
異なっています。その考え方について考察してみました。
 
ぜひ、時間を作ってお読みください!
 
 
第34話:パッケージの自由度のなさは本当にデメリットなのか?
 
 
*******************************
 
当コラムは、情報システム部、IT部門で日々、現場支援をしているコンサルタントの指導内容をシェアするものです。情報システム部、IT部門の皆さまへの気づき・ヒント・きっかけ・改善に繋がれば幸いです。
 
引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

page top